ビルベリーとは

ビルベリーのサプリメント

ビルベリーは、150種類もあるブルーベリーの中で最もアントシアニンを含んだブルーベリーです。

ビルベリーTOP > ビルベリー

ビルベリーについて

ビルベリーは、スウェーデンやスコットランドなど北欧に自生する野生種のブルーベリーです。

見た目がブルーベリーに似ているのでよく間違えられますが、一般的なブルーベリーとは種類が異なっています。

ビルベリーは、夏の白夜の時期に1日中降り注ぐ太陽の紫外線から守るため、果皮が厚くなり、質の良い青紫色の色素成分アントシアニンを生成する性質を持っています。

そのため、ビルベリーは果皮に限らず、果肉までアントシアニンが含まれているので、一般のブルーベリーと比べて約3~5倍ものアントシアニンを含有しています。

ビルベリーの特徴

日本ではブルーベリーが目の健康に良いと注目されていますが、イタリアやフランスではビルベリーが医薬品として認められています。

実際、乾燥したビルベリーの実を煎じたものは腸疾患に、葉を煎じたものは糖尿病などの治療薬として用いられています。

また、ビルベリーの効能については、第2次世界大戦中に夜間視力や目の疲れの改善効果が報告されています。

また、ビルベリーに多く含まれるアントシアニンは、強い抗酸化作用や毛細血管保護作用があり、視覚に対して有効な成分となっています。

効果的な摂取方法

ビルベリーの摂取方法は生や乾燥、サプリメントなどいくつかにわかれています。

ビルベリーを果実から生で摂取する場合は、1日20~30粒。乾燥ものなら約30粒。サプリメントならビルベリーエキスを120~250mgぶん補うのが適しているといわれています。

また、ルテインやカシス、ビタミンB群、A、C、Eなどを同時摂取することにより、高い相乗効果を得ることができます。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ビルベリーのサプリメントランキング All Rights Reserved.